2008年10月01日

関節痛とヒアルロンサン

今や美・の世界でも、取り上げられることの多いヒアルロンサン。
女性なら誰もが気にする「しわ」「たるみ」が現れるのは、このヒアルロンサンが存少するのが原因です。
ゼリー状の成分で肌の潤いやハリを保つ、ヒアルロンサン。
サプリメントや美・液でよく使用されているので、ご・知の方も多いでしょう。
ヒアルロンサンの特徴は、水となじみやすいので保水力が高いという点です。

では、ヒアルロンサンが関節痛とどのような関係があるのでしょう。
関節痛は関節の軟骨が存り、関節液が存少するために発病します。
実は、関節液の中には、もともとこのヒアルロンサンが多く含まれているのです。
カルシウムやビタミンのように普段の食事から摂取できれば一番良いのですが、残念ながら一般の食事からは摂取が難しいとされています。

食事療法で無理だったら仕方がないと思われがちですが、医療分・ではヒアルロンサンの関節内注射が使われています。
整形外科では、変形性膝関節症・関節リウマチ・肩関節周属炎の関節痛治療の一環として使用されています。
注射をすることによって、関節内のヒアルロンサンを補い、痛みと炎症を抑えてくれるのです。

痛みがなくなるのなら、毎日でも・ちに行きたいところですが、この注射は約1週間に1回、なるべく7日間以上あけて・つようにしましょう。
あまり・ち続けると、効果が薄れてくるともいわれていますので、調子の良い日は理学療法を取り入れたり、湿布剤や内服薬などを上手に利用して様子を見ましょう。

注射は痛いイメージがありますが、評判などを聞いて情報を常に取り入れ、良い医師とめぐり合えるといいですね。

ニックネーム 関節痛 at 08:55 | TrackBack(1) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

関節痛のマッサージいろいろ

デパートに行くと、たくさんのマッサージ機やツボ押しグッズが売られています。
なかには、手袋や靴下にツボの場所がプリントされているものまであって、そのアイデアには驚かされます。
このように、一見してそれと分かるものから、よくよく説明書を見ないとわからないものまで、多種多様ですね。

関節痛の痛みを和らげてくれそう・・・と、購入される方もいるでしょう。
マッサージや病院のリハビリへ頻繁に通えない方には、手軽に出来るという意味でも望ましいグッズではないでしょうか。

しかし、わざわざお金をかけて揃えなくても、家にあるもので代用できるのですよ。
たとえば、ツボを刺激するには、ゴルフボールやヘアブラシ、ヘアピン。
ちょっと、鍼をしてもらっているような感覚でしょうか。

慢性的な関節痛で患部を温めたい時は、大抵は温湿布を貼りますが、かぶれやすい人もいらっしゃいますよね。
そんなときには、使い捨てカイロやヘアドライヤーはいかがでしょう。
やけどをしないように適度にあててあげると良いでしょう。

また、ツボ押しやマッサージが一人では出来ないときは、家族に協力してもらってはいかがでしょう?
病院で受けるよりもリラックスできて、コミュニケーションも広がりますね。

もちろん、関節痛の痛みがいつもよりひどい時はやらないようにします。
家でやるツボ押しやマッサージは調子が良い時にし、調子が悪いときは医師の診察を受けるようにしましょう。
西洋医学と東洋医学を上手に組み合わせて、快適な暮らしをしてください。
ニックネーム 関節痛 at 12:06 | TrackBack(2) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

関節痛と睡眠

人間が、一番リラックスできる時間。
それは、睡眠の時間ではないでしょうか?
一日の疲れをお風呂で癒して布団に入った時、なんともいえぬ心地よさがありますね。

しかし、関節痛で悩んでいる方の多くが不眠を訴えています。
どうしてなのでしょうか?

関節痛の慢性的なものは、夜 寝ているときも痛みがあるといいますから、睡眠も浅いものなのでしょう。
痛みがあっても、夜ぐらいはゆっくり寝たいものですよね。
病院から処方される安定剤にたよらなくても寝れるように、ちょっとした工夫をしてみませんか?

では、何をどうしたらいいのでしょう?
それは、布団です。

なんだ・・・と思うかもしれませんが、これが結構 重要なんですよ。
ふかふかの布団は確かに気持ちがいいものです。
しかし、やわらかい布団は、関節痛の敵です。
腰の筋肉が伸びてしまうので、かえって疲れてしまうのです。
ですから、布団は やや硬めのものを選びましょう。

さらには、寝るときの姿勢です。
腰に一番負担がないのはあお向けなんだそうです。
でも、腰が痛い時のあお向けは本当に辛いものですよね。
そんな時は、横向きになりましょう。横向きは膝の関節痛の方にも良いとされています。

今は、寝具売り場だけでなく雑貨屋にも、色々な形の抱き枕が売られていますね。
これを膝の下にいれるだけで、脚のむくみや倦怠感が取れる事があります。

今までのように、眠れなくて仕方なくソファに座ったまま寝るなんてこともなくなるかもしれませんね。
ニックネーム 関節痛 at 19:31 | TrackBack(2) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ステッキは関節痛のパートナー

膝が痛くて本当は歩くのもままならないのに、無理に脚をひきずって歩いている人を見る事があります。
はたまた、ひきずって歩くくらいなら、外に出たくないと引きこもってしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

もしも、御家族にこのような方がいたら、ステッキをすすめてみてはいかがでしょう?
「杖なんて持つような歳じゃない!」と叱られてしまうかもしれません。

ところが、ステッキは膝や股関節の関節痛患者にとって、とても有能なパートナーになるのです。
通常、私達は2本の足で体重をささえています。
しかし、杖を使えば脚とステッキの3本で支えることになりますから、膝や股関節の負担が軽くなるのは分かりますね?

ステッキを持つのは、関節痛の脚の反対側の手です。
例えば、右足が関節痛ならば、左手で持つようにします。
こうすることによって、体重を分散させることができるのです。

ステッキは高齢者が持つものとは限りません。
若くても、早い時期から持つと、関節痛の進行を防いでくれます。

どのようなステッキがあるのかは、インターネットで検索しても、色々な種類を見る事ができます。
紳士用・婦人用・持ち手がおしゃれなもの・折りたたみ・・・
もちろん、手や指、手首にも関節痛があると、折りたたみ式は辛いでしょうから、症状にあったものを選ぶのが良いですね。

初めてステッキを購入するときは、専門家のアドバイスを受けると良いでしょう。
帽子のようにステッキも気分やファッションに合わせて替える方がいたら、素敵ですね。
ニックネーム 関節痛 at 14:38 | TrackBack(2) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

関節痛に良いスポーツ

関節痛になると、体重の管理は必須条件になってきます。
かかりつけの医師から「適度な運動をしなさい」と言われませんか?
だけど、一人でウォーキングをするのは心細いし、間違ったやり方をしていては、逆効果ですよね。

そんな時は、近くのスポーツクラブを覗いてみては、どうでしょう?
最近のスポーツクラブには、さまざまなプログラムが用意されています。

体力をつけたい・健康維持・ダイエット・・・。
健康な方だけが利用可能なわけではないのですよ。
関節痛のような病気を抱えている方にも、それようのプログラムが用意されています。

関節痛の方へのおすすめは、スイミングです。
スイミングと一言で言っても、タイムを競うような泳ぎをマスターしなくてはいけないわけではありません。

水の中は、腰や膝に負荷がかかることなく、とても楽に動くことができますね。
水の中にいるだけで、消耗するエネルギーはとても大きいものなのです。
ですから、腰や膝にいいだけではなく、ダイエットにも効果的なんですよ。

水の中でのウォーキングをするときは、途中で休憩をいれながら、大股でゆっくり歩きましょう。
はじめは、短い時間から・・・徐々に増やしていけば良いのです。
もちろん、自己流でやるよりは、始めから関節改善の教室に入ったほうが、より効果的な運動になるでしょう。

スポーツクラブならば、一人で行っても次第に仲間もできますし、充実した時間が過ごせそうですね。
どのようなプログラムがあって、どれに入るのが適切なのかはスタッフと相談しましょう。
かかりつけの医師に許可をもらうことも忘れずにしてくださいね。
ニックネーム 関節痛 at 22:05 | TrackBack(3) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

病院で行う関節痛の検査

関節痛の痛みに耐え切れず、駆け込む病院。
もちろん、レントゲンをとってもらうことは、必須条件ですが、他にはどのような検査を受けるのでしょう?

どのような病気でも、医師の問診を受けるのは当然ですね?
医師からの質問に答えるだけではなく、質問があれば聞けるようにしておきましょう。
また、飲んでいる薬・アレルギーなどがあれば、はっきりと伝えるようにします。

検査としては、血液検査や尿検査も行われます。
この検査によって、他に病気をひきおこしていないかなどが分かります。

もちろん患部も見せなくてはなりません。
レントゲンをとる際には、衣服もとらなくてはならない場合がありますから、着脱しやすい服装がいいですね。

レントゲンで関節痛の原因が分からない場合は、MRI検査をおこなうことがあります。
MRI検査とは、トンネルのような検査台の中に入って身体の断面をあらゆる角度から写し出す方法です。
レントゲンでは写らないような軟骨・靭帯・筋肉も見る事ができますし、放射線がないというのも安心ですね。
最近では、MRIを導入している病院が多いのですが、導入していない病院からもMRIを撮ってもらえる病院を紹介してもらえます。

関節痛は長期にわたってつきあっていかなくてはならない病気です。
病気とつきあうと言う事は、医師とのつきあいも長くなるわけです。
話を親身になって聞いてくれるのはもちろん、よりよい治療法を一緒に考えてくれるような医師とめぐりあえるといいですね。
ニックネーム 関節痛 at 09:51 | TrackBack(2) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

関節痛について

いつまでも、健康で楽しく暮らしたい・・・誰もがそう思うことでしょう。
健康維持のために、山登りやジョギングなどを趣味としている方も多いと思います。
しかし、無理をしたり間違ったやり方をして、腰や膝などの関節が痛くなった経験はありませんか?
このような症状を関節痛といいます。
最も多い関節痛は、腰・膝・肩の部位だといわれています。

では、関節痛とはどのような事をいうのでしょう?
私達人間には、膝はもちろん肘や肩など、たくさんの関節がありますね。
関節と呼ばれる箇所は、曲げたり伸ばしたり動かすことが出来る部分のことで、骨と骨のつなぎ目部分と考えるとよいでしょう。
通常、関節は 骨と骨がこすりあって磨り減ってしまわないように、軟骨と関節液というもので守られています。

これは、簡単に言うと、自転車のブレーキパッドと潤滑油のようなものです。
自転車のブレーキパッドと潤滑油は、使い続けると消耗してしまいますよね。
人間も同じように長年、使い続けた関節は軟骨と関節液が減ってしまい、骨と骨が直接こすれあって痛みを生じるようになるのです。

関節痛の痛みにはさまざまな痛みの種類があります。
動かすと痛い人、寒くなると痛い人・・・
また ふくよかな方は、体重を支える足に負担がかかるのですから、膝や股関節などの関節痛をひきおこします。
さらには、スポーツなど決まった関節に負担をかけるような生活を続ける事が関節痛の原因になることもあります。

関節に痛みを感じるようになったら、無理を避けて病院に行きましょう。
整形外科ではレントゲン写真をとり、関節の変形などを調べてもらえますので、まずは整形外科を受診されることをおすすめします。
ニックネーム 関節痛 at 17:41 | TrackBack(8) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

怪我と関節痛の関係

変形性膝関節症は、出産や更年期などの影響で、ホルモンのバランスが変化するために脂肪がつきやすい女性に多い膝の関節痛です。
女性でなくても、肥満傾向にある男性にも発症率は高いといわれています。
さらには、50〜60代の年齢に多いとされています。

「自分はまだ年齢も若いし、太ってもいないのに膝が痛い。どうして?」と不安になっている人もあるでしょう。
これは、膝関節痛になる原因が老化と肥満ばかりではないからです。

以前に膝を怪我したことはありませんか?
骨折をしたことがあるとかスポーツをしていて靭帯を損傷したことがある方。

その怪我は、しっかり完治するまで、病院に通いましたか?
人間はげんきんなもので、痛い時はすぐに病院へ行きますが、痛みがなくなるとだんだん足が遠のいてしまいますよね。
自分では治ったと思っても、実はまだまだリハビリが必要だったり、定期的な診察が必要だったりすることがあります。

これを放置しておくと、のちに膝関節痛をひきおこして、変形性膝関節症の発症につながっていくのです。
変形性膝関節症は、発症時期から末期まで、長期にわたって痛みがつきまとう病気です。

怪我をしたのに病院には行くほどではないと、勝手に判断することは避けましょう。
また、テーピングなども誤った方法で貼っては意味がありませんね。

もし怪我をしたら、病院に着くまでは患部を冷やしておきましょう。
こうすることによって、患部の腫れや痛みを軽減させることができます。
そして、勝手に通院をやめることなく、医師から完治を告知されるまで頑張って通院しましょう。
ニックネーム 関節痛 at 17:41 | TrackBack(8) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

関節痛におけるサプリメントの必要性

テレビや雑誌、店頭などで目に付くサプリメント。
「膝の痛みが消えた!」「これで腰痛とさよなら」なんて宣伝を見ると、藁にもすがる思いで飲んでみたくなりますね。

医師に相談すると「これを飲んで関節痛が治るのなら、病院で処方するようになるはず」なんて言われて、がっかりした事がある方もいるのではないでしょうか?

現在、サプリメントを製造しているのは製薬会社や化粧品会社など・・・さらに、売られているものは多種多様ですね。

関節痛に効くとされているサプリメントにはどのようなものがあるのでしょうか?
ヒアルロンサン、グルコサミン、カルシウム、コンドロイチン、ビタミンなどなど・・・
たくさんありすぎて、どれを飲んだらいいか、わからなくなってしまいますね!

サプリメントは普段の治療や薬剤などで補えないものを付け足すという考えでよいと思います。
あくまでも付録という考え方でいいのです。

実際にサプリメントを飲んで、関節痛がよくなった方もいらっしゃるのでしょうし、効果を感じなかった方もいらっしゃるでしょう。
それを飲んだ全ての人が効果を感じていたら、本当に病院で使われる薬として出てもおかしくありませんよね。

自分の症状を理解して、サプリメントに興味を持つのは、とても素晴らしいことだと思います。
ただし、医薬品との併用に注意しなくてはいけないものもありますので、自分が飲んでいる薬とあわせて飲んでも良いかは、医師や薬剤師に質問しましょう。
ニックネーム 関節痛 at 11:11 | TrackBack(5) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

関節痛にかかったら

関節痛になったら、自己流で痛みを取るのには限界があります。
安静にして、湿布を貼っていたけど、我慢できなくて・・・と病院へ駆け込む人は多いようです。
中には接骨院へ行かれる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、接骨院はレントゲン撮影が出来ないので、まずは整形外科へ行くのが望ましいでしょう。
レントゲンを撮ることによって、骨の変形がないかどうかを知ることができます。
また、変形がなくても今の自分の関節の状態を知っておくことは今後の関節痛の症状を悪化させないためにも重要なことです。

病院によって、期間はまちまちですが、半年に一度はレントゲンをとって、関節の変化をチェックしてくれる病院もあります。
自分の関節が変形してきていないか、また変形がひどくなっていないかをチェックできるので安心ですね。

また、関節痛は骨の老化が原因の一つに考えられているので、骨密度を測り、骨粗しょう症の検査をしてもらうのも良いでしょう。
骨粗しょう症の検査は、大変簡単なものです。
手首から肘までの部分をX線撮影するだけで、骨密度をはかることが出来ます。
検査の所要時間は約2〜3分といったところです。

骨密度が低いということは、骨がスカスカの状態になってきているということです。
ですから、早めに治療を開始すれば、骨の変形はもちろん骨折などの怪我をふせぐことができます。

病院ではどんな検査をしてもらえるのか、どんな検査をしてほしいかをあらかじめ調べて行かれるとよいでしょう。
ニックネーム 関節痛 at 15:21 | TrackBack(2) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

リンク


ニックネーム 関節痛 at 10:18| Comment(8) | TrackBack(8) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

関節痛の指圧

関節痛になると、気になってくるものの一つが、街のあちらこちらで目にする「鍼・灸・マッサージ」の看板。
「ほんとに気持ちよくなるのかしら?」「関節痛の痛みは取れるのかしら?」
たとえ関節痛でなくとも、気になるものです。

あきらかに体調が悪いときは、病院へ行く人がほとんどだと思います。
しかし「このまま放置しておくと痛くなるかも・・・」というぐらいの症状だと、近所の接骨院や鍼灸院へ行かれる方も多いのではないでしょうか?

東洋医学では、人間にあるツボの数は2000以上といわれています。
全部は覚えなくても、関節痛に効くツボがわかれば、家でくつろいでいるときに押せたりして便利だと思いませんか?
もちろん、勉強をしていなければ、どこにツボがあるかなんてわかりませんよね。

ツボの見つけ方は、まず実際にさわってみることです。
硬くしこりになっていても、ギュッと押してみて気持ちいいと感じたところが、あなたのツボの位置です。
あまり強く押さないようにして1箇所につき1〜2分程度。
一番、効果的なのはお風呂上りの身体が温まっているときです。

ツボを押すうえで、気をつけなくてはいけないことは、骨の上を押さないこと。
骨の両脇の筋肉を押すようにしましょう。
さらには、関節部分が炎症をおこしているとき、熱があるときなどは指圧やマッサージは避けるようにします。

本来は、親指の腹で押すのがいいのですが、上手に押せないときは、手のひらで軽く押してもいいでしょう。
自分が一番、気持ちがいい方法で行えば、よいのです。
ニックネーム 関節痛 at 16:54 | TrackBack(4) | 関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする